全国任意売却専門相談室 3つのお約束 1.電話・面談での相談は何度でも無料です。 2.売却後もきちんとサポートさせていただきます。 3.たとえご家族でも秘密はしっかりと守ります。

「もうローンを払えない」という方へ、私たちにお任せ下さい!!

全国任意売却相談センターでは、住宅ローン・不動産担保ローンの返済に関する問題の専門相談センターです。

2016年度の相談数1017件のご相談があり、実績豊富な相談員が親身になり、ご相談をお受けします。

住宅ローン問題の解決の道は必ずあると思います。

実績豊富な任意売却のスペシャリストが対応いたします。

代表取締役 柳井 龍彦

理事長

遠藤 由美子

元々不動産業界とは無縁の私がこの業界に入ったキッカケは音楽仲間の紹介でした。正直、任意売却という言葉も知りませんでしたし、不動産業界も初めてでした。

詳細はこちら

相談員

弁護士

西尾 雄一郎

「お一人で抱え込まず、お気軽にご相談下さい。
問題解決のお手伝いを、誠心誠意させていただきます。

詳細はこちら

相談員

司法書士

堀口 正義

皆様の新生活スタートを実現することのお手伝いが出来れば幸いです。
些細な事と思われても、どんな事でも気になることがございましたらご相談下さい。

詳細はこちら

相談員

税理士,不動産鑑定士

堀 好一

「専門知識を生かし、悩みを抱える方の、一人でも多くの方の問題解決の力に少しでもなれればと考えております。
経験豊富な我々に、是非お任せ下さい。」

詳細はこちら

相談員を全て見る

住宅ローンを滞納し続けると…。

住宅ローンを滞納してしまい、
督促状や催促状が届いても何も手を打たないでいると、
債権者は担保不動産の競売申立を行います。
競売になれば、あなたの事情関係なく競売が始まり、
売却されてしまいます。
売却価格は市場の6割程度と安く、
その売却代金も返済に当てられるので、
手元に一円も残ることはありません。

しかも売却価格が安い分、
多額のローンが残り、広告などに競売物件として出てしまうので、
競売にかけられることがご近所に知られてしまいます。
また、引っ越し時期も子供の学校の事情関係なく、
強制退去される為、経済的だけではなく、
精神的にも余裕がなくなってしまうのが「競売」です。

住宅ローン、滞納を続けるとどうなる?
  • 競売にデメリット 任意売却のメリット
  • 相場よりもかなり安く落札されるので、家を失ってもなお多くの責務が残る 矢印赤 相場に近い価格で売却できるため、残債を少なく圧縮できる
  • 残債務の返済方法を交渉できない 矢印赤 交渉により、少しづつ無理なく返済できる
  • 落札者の都合で立ち退きをさまられる 矢印赤 引越し時期など、ある程度希望を聞いてもらえる
  • 競売物件として新聞やチラシで公開されるため、近所に知らされてしまう 矢印赤 秘密厳守で対応ご近所に事情を知らせることはない
  • 立ち退き料などはもらえない 矢印赤 交渉次第で引越代を手元に残せる
  • 先行きが見えず、心理的な負担が大きい 矢印赤 前向きな気持ちで、計画的に新生活の準備ができる

あなたに合った解決方法をご提案

滞りなく、毎月の返済が行われているうちは良いのですが、思いがけない事情によってローンの支払いが滞ってしまうケースがあります。
そういった方を救済するためにある制度が「任意売却制度」というものです。

住宅ローンの返済ができないまたは既に滞納している

税金・管理費の滞納による自宅差押え、投資用マンションもご相談ください。

住宅ローンの滞納以外にも、税金・管理費の滞納による自宅差し押さえや、投資用のマンション・収益物件についても相談を承っております。
お気軽にご相談下さい。

任意売却の費用は?

住宅金融支援機構(旧金融公庫)・民間金融機関のどちらから借り入れしているかによって任意売却の流れが変わってきます。任意売却をお考えの方もまだ大丈夫な方も、ご自身がどちらから借り入れているのかを確認し、流れを把握するようにしましょう。

お客様の声・解決事例

お客様の声・解決事例01

勤務先が変わり、ボーナスが激減。
今後の住宅ローン返済が困難に。

購入時にボーナス払いを選択。
ところが勤務先が変わり、ボーナスが激減。
毎月をやりくりしながら、ボーナス分を何とか捻出し支払対応してきたが、それも限界に達し、次回のボーナス分の支払いが難しく、このままでは、半年後には延滞が確実な状況。
少しでも生活のためにと奥様も働いてきましたが、体調のこともあり、これ以上、無理はできないということで相談を承りました。

詳細はこちら

お客様の声・解決事例02

突然の病気で住宅ローンに延滞が発生。
税金や管理費等の滞納も。

12年前に新築マンションを購入。
資金計画の都合で購入時のローンが3社あり。
税金の滞納での差押や管理費等の滞納がある状況。
何とか転居先の確保ができたので、競売を避けて
少しでも高く売却し返済と滞納税金に充当したいという
ご相談を承りました。

詳細はこちら

個別相談室のご案内

任意売却相談センターへのお問い合わせ方法
お問合せフォームはこちら
全国対応 空き地・空家でお困りの方
  • 任意売却とは
  • 任意売却の流れ
  • ケース別任意売却解決事例紹介
  • 任意売却によくある質問
  • 相談員の紹介
  • 投資用収益物件と任意売却
  • 空き家の活用方法
  • 個人民事再生の活用
  • そのまま家に住み続けたいリースバックのご案内
離婚問題と住宅ローン スタッフブログ 会社概要 住宅金融支援機構 法テラス 弁護士ドットコム 裁判所
Copyright © 一般社団法人 全国任意売却相談センター. All Rights Reserved.